場所:新潟県十日町

種類:つけ麺

感想:偶然通りがかったお店に入りました。

つけ麺屋さんなので、まずは注文、

このチャーシュー、凄く手が込んでいます。

もの凄く美味しかったです。

麺はもちもち太麺で、スープは濃厚と見せかけて実はさらさらです。

これはリピですね^^

場所:新潟県十日町

種類:N.二郎(普通、野菜増し)

感想:

修行したかどうか分かりませんでしたが、完全な二郎系といえると思います。

私は、慶応大前の二郎が大好きなので、基本二郎系というのは好きです。

すこしラード(背脂ではない)が多いような気がします。

次回は、油少なめで注文したいです。

とっても満足できる一杯でした(﹡ˆᴗˆ﹡)

場所:兵庫県赤穂市

種類:しょうゆラーメン

感想:細麺のシコシコした醤油で私の大好きなパターンでした。

食べログの評判が良かったのでいきましたが、なるほどと思いました。

場所:兵庫県赤穂市

種類:久留米の龍(バリカタ)

感想:さっぱり味の博多の虎とこってり味の久留米の龍

チェーン店でしょうか。九州ラーメンのしっかりした味でした。

私の食べたのは、こってりでしたが、少しトロトロしているくらいで

くどくなかったです。


場所:新潟県長岡駅 JRエキナカ CoCoLo長岡駅店

種類:からし味噌ラーメン

感想:まず、店舗に入って驚いたのが、女子高生二人組がラーメンを食べていた事です。

これは、私の偏見かもしれませんが、

女子高生が来ているラーメン屋にまずいラーメン屋は無い

という事です。

食べてみてやっぱりという感じでした。

チャーシューは、箸でつまむとぽろぽろと崩れるほど柔らかく煮込んで有り

とっても美味しく仕上がっています。

また、味噌ラーメンベースに、辛味噌を溶かして食べるこのラーメン

ほんとうに美味しかったです。

場所:東京駅

種類:博多ラーメン

感想:激戦区東京駅の店ですので、期待しました。

最初に驚いたのが、この麺です。

稲庭うどんみたいに平べったいのです。

私は博多でこういうのは食べたことがないかもしれません。

味は、本場博多の豚骨ラーメンの味でした。

麺に圧倒されてしまいました^^;

場所:十日町

種類:へきそば

感想:

スープにこだわりを感じました。

魚介の濃厚な味と深みベースで、汁をおかわりして

そば湯でのみたい感じです。

とっても美味しかったです。



場所:兵庫県 播州赤穂

種類:天馬とんこつ

感想:こくのある豚骨スープで、一口のむと、

もう一口!と言いたくなる美味しいスープです。

お仕事する場所からも非常に近く、常連になっちゃいそうです。

ブログ→http://ten-ma.com/blog/

場所:新潟県十日町

種類:豚骨ラーメン

感想:100mの通りに3軒あるといって、なかなか登場させてませんでした。

私としては一番好きだったりします。

本格の豚骨ラーメンで、店長さんも愛想がとっても良いです。

店の入り口が小さくて独特ですが、中は結構広いです。


この画像は豚骨ですが、この店は十日町で11軒しかない

「火焔ラーメン」の加盟店でもあります。

地元の素材や器を土器にしなければならないなど、いろいろな縛りがあって

ラーメン通には有名な場所だったりします。

今度は、是非とも火焔担々麺をたべてみたいです(*^_^*)

はい、こんにちは。

鈴木はるかです♥

AmebaOwndにて、独自ドメインが利用できる様になりました。

独自ドメインとは、例えば私のブログ

haluka.org

のように分かりやすく覚えやすい名前を使うことができるというものです。


流れは、次の通りです。


 1.ドメインを取る

 2.さくらの会員メニューにログインして設定する

 3.AmebaOwndの設定をする


です。

順を追って説明しますね。


1.ドメインを取る

 さくらでドメインを取得するには、

  さくらドメイン取得

 にアクセスします。

 世界でたった一つの、自分のドメインを見つけてください。

長くなく、有名なトップレベルドメイン(TLD・・・.comとか.jpとか)にするべきですね。

さくらで取れるのは、どれも有名なのであとは、懐と相談という感じです。

詳しい取得の方法は書きませんが、指示に従えば簡単に取れちゃいます。


2.さくらの会員メニューにログインして設定する

次は、結構大変ですので、ゆっくりと確実にやってみてください。

まず、会員メニューにアクセスします。

https://secure.sakura.ad.jp/member/

次にログイン画面が出ますので、ID/パスワードを入力します。

入力したら会員情報画面が表示されます。

①契約情報→②契約ドメインの確認→③ドメインメニューの順で押します。

すると、管理ドメインとネームサーバーの一覧画面が表示されます。

自分の取得したドメインの一覧が出てきますので、

AmbaOwndに登録したいドメインのゾーン編集ボタンを押します。

(ここでは、haruka.orgを例に説明します。)


ゾーン編集画面が表示されます。

真ん中の、「さくらインターネットのネームサーバに設定する(詳細設定)」を押します。

ゾーン(ドメインを使えるようにする設定)表示をしました。

変更ボタンをおして、ゾーンを編集できるようにしましょう。


ゾーン編集画面が表示されました。

間違うと大変なので、ゆっくりと確実に上から順番に設定します。

(長い文字列は私のブログからコピーしましょう)

①エントリ名のところに「www」と入力すます。

②種別を赤枠の所のボタンを押し「別名(CNAME)」にします。(プルダウンといいます)

③値の所に「custom-domain.amebaowndme.com.」と入力します。

comの後ろにドットがあるのを絶対に忘れないでください。

④新規登録を押します。


一番上の行にCNAMEが追加されましたね。

必要があればAレコード(wwwなしのharukas.orgでも動く)も登録します。

※以下の①~③wwwなしの登録なので、基本的に実施する必要はありません。

①種別のメニューをプルダウンして「IPアドレス(A)」を選択します。

②値に「52.193.135.5」と入力します。(※)

IPアドレスは、変わる事があるので

コマンドプロンプトやIPひろばで調べてください。

③新規登録ボタンを押します。

AレコードとwwwのCNAMEの登録が完了しました。

表示された内容を、良く確認して「データ送信」を押します。

以上で、さくらインターネット側の設定は終わりです。

内容を再確認したい場合はなどは、編集等できますので、安心してください。


3.AmebaOwndの設定をする

次にAmebaOwndのダッシュボード(マイページ)を表示します。

そこから、設定→基本設定を表示させます。

「独自ドメインを設定する」ボタンを押します。


「独自ドメインに切り替える」の画面が表示されます。

ここでは、先ほど取得したドメイン、www.harukas.orgを入力して

「独自ドメインが有効かテストする」を押します。


すぐに結果が表示されます。

「このドメインは使用可能です」が表示されると成功です。

2時間ほどしても、これが出ない場合は設定を間違えている可能性があります。

さくらの設定を再度確認してください。


使用可能ですが表示された状態の時「ドメインを変更する」を押すと、完了です。

お疲れ様でした。

世界でたった一つの名前で、動くかどうか試してみましょう♪

おお、見事に動きました(﹡ˆᴗˆ﹡)


ということで、独自ドメインの設定方法をお知らせしました。

それじゃまたね♥


場所:新潟県十日町駅

種類:らーめん

感想:

ここは、100メートル程度の通りに3軒のラーメン屋さんがあるのですが、

その真ん中のお店です。外装が新しく入りやすいお店です。

新潟のこの地区なので味噌ラーメンにしようと思いましたが、

まず最初の店はメニューの左上ということでらーめん620円を注文しました。

スープは、この辺り特有の濃さもなくほどよい醤油味です。

チャーシューは、かなり手をかけている感じですが、味がちょっと?でした。

麺はもちもちとした感じで美味しかったです。

ピンぼけ、すいません。

場所:新潟県長岡駅

種類:つかさラーメン

感想:一見味噌ラーメンのように見えますが、醤油味です。

店の看板を背負ってのラーメンですので、一番の売りは、この醤油味なのでしょうね。

飲み屋として営業している感じですが、ランチタイム及び夜間も

ラーメンだけ食べることが可能です。


味わい深いスープで麺も美味しく頂けました。